ネットサーフィンをしているときに
記事の冒頭だけを読んで
あなたは「この文章はつまらないな」「情報がなさそう」と思って
または、無意識にブラウザバックしたことはありますか?

このように、人の興味を得る文章の書き方を知らないと
読者はあっさりとブラウザバックしてしまいます。

そうなれば、二度とあなたのブログへは来ません。

あなたのブログ記事に興味を持ってもらえるために
記事の入り口である冒頭文をどのように工夫すればよいのでしょうか。

ここでは、読者のニーズに合った冒頭文とは何かを
お話ししたいと思います。

 

悩みに問いかけるよりも有効な方法とは

よく冒頭文の書き方指南で使われているのが
私もよく使っている「読者の悩みを代弁する」方法です。

例えば「ASPに登録するのは難しいですね」などのように
「今あなたはこんなことで悩んでいませんか?」と問いかけて
読者に「そうそう!私のこと!」と実感させるための導入文です。

ですが、これよりも
読者の心にストレートに訴えられる方法があります。

「記事の概要やポイントを最初に書く」ことです。

そのキーワードについて調べたいと思って
検索エンジンからやって来た読者が
「これは有意義そうだな」と感じて
記事の本文を読んでくれるようになります。

この手法は「~をする方法」
「~ができないときの対処法」といった
How To系のテーマにおいて
非常に有効な役割を果たします。

PAK88_tetuyaakenosyain20141123141151_TP_V

例えばゲームの途中で詰まってストーリーが進まないとき
あなたは「どうしたらフラグが立ってストーリーが進むのか」
「あのボスを倒すための戦略を知りたい」と思っているはずです。

そんなときに「このゲームは面白いですが、難しいですよね。
私もあのシーンは3日ほど悩んでしまいました」と
攻略記事の冒頭に書いてあったらどうでしょうか。

読者は「そうそう!私もこれ悩んでいるんだ!」と
自分が今何で悩んでいるかを知りたいわけではありません。

「あれがわからん!」と思って検索しているので
悩みに寄り添われたところで
「それがどうした」となるだけでしょう。

むしろ、悩みに同調するような長ったらしい導入部は
ゲームの攻略記事でなく
ただのプレイ日記という印象を受けてしまいます。

プレイ日記は攻略記事と比べて情報が不足しがちなため
攻略記事を求めている人のニーズには合いません。

(○○へ行ってアイテムを取ってから××へ行くなどの
詳しい攻略情報が割愛されていたり
ボスを倒す方法が書いてなかったり)

また、プレイ日記はその人のプレイスタイルが
色濃く出てしまいます。

  • バタフリー1匹で殿堂入り
  • 魔道士のみでクリア
  • ポーション・やくそうなどのアイテムを一切使わない

など、その人の主観が色濃く入ってしまい
万人向けの攻略情報が入っていないこともあります。

ゲーム攻略記事では「○○の町~××の洞窟攻略」という
素っ気もくそもないような導入部の方が簡潔で好まれます。

アフィリエイトも同じです。

例えばブログの文字色を変えたい場合などは
「文字色ってどう変えたらいいのか
最初はわかりにくいですよね。私も~」だと
ちょっと回りくどい印象を受けてしまいます。

「文字色を変える方法は以下で説明しますが、
簡単なので時間はさほどかかりません」
と、記事を読むことで「何がわかるのか」を
冒頭文で提示しましょう。

このように、読者が求めている情報がはっきりしている場合は
「具体的な解決法を載せていますよ」と最初に言い切ることです。

「この記事を読んだら自分の悩みが解決できる!」と感じたら
記事の下までスクロールして読んでくれるようになります。

 

読者があなたの記事を読んで得られること

『この記事を読むことで「どんなメリット」があるのか冒頭文で提示する』
これも読者の興味を引きつけるために重要なテクニックです。

この記事を読むと文章がスラスラ書けるようになって
記事やメルマガ作成にかける時間が短縮されて
その時間を余暇活動や他の作業に有効活用できますよ♪

という冒頭文を読んだら、読者は自分の未来像を想像して
「今よりも時間が増えるようになるんだ!」と
吸い寄せられるように、あなたの文章に近づいていきます。

この文章のメリットの部分は
「文章がスラスラ書けるようになる」ではありません。

文章がスラスラ書けるようになることで
その人の生活がどのように変わるのかという部分が
「メリット」にあたります

この場合は
「記事やメルマガ作成にかける時間が短縮されて
その時間を余暇活動や他の作業に有効活用できますよ♪」
の部分が、その人のメリットとなる部分ですね。

また、これは販売の際にも応用できる手法です。

販売ページに「○○を買ったら稼げるようになりますよ!」と
書くだけでも、メリットを提示しているのと同義です。

要は、読者が「私はこれからどうなるんだろう?」と
具体的に想像できるように
あなたがそのことがらのメリットを教えて
読者に希望を与えることが、最大の目的です。

今日の記事がお役に立てましたら
応援ぽちっとしていただけたら嬉しいです(*^^*)