パソコンはアフィリエイト作業になくてはならないものです。

古いもの・スペックの低いものを選んでしまうと
「これ読み込み遅すぎる!」「あっまたフリーズした!」とイライラしてしまい

サクサク作業を進められなくなりますよね。

そこで、パソコンの買い替えを考えたところで
どのようなスペックを選んだらよいかさっぱりわからない……

そんなあなたに、アフィリエイト作業に適した
ノートパソコンのスペックを解説します。

 

いいパソコンってどんなパソコン?

ノートパソコン選びに詳しくないアフィリエイターは
そこらじゅうにゴロゴロいて、全く珍しくありません。

だからあなたが今ノートパソコンの選び方がわからなくても
なんにも恥じることはありません。

大事なのはこうやって記事を読んだりして
自分で調べる能力をつけて行動することですから(*^^*)

アフィリエイト作業に向いたいいパソコンはどのようなものか
瑞穂が調べたことをまとめました。

 

1.CPUを重視しよう

CPUはいわばパソコンの頭脳といわれ、
これの性能がよいとパソコンがサクサク動くようになります。

CPUの性能がいいパソコンは
ロザン宇治原さん、辰巳琢郎さんのようなインテリ芸能人に例えられます。

例えば「円舞曲」と聞かれてパッと「ワルツ」と答えられる人。

CPUの高いパソコンを買うということは
頭の切れるビジネスパートナーを得たことになります。

例えば夕食作りと掃除と洗濯を同時進行する場合
要領のいい人は段取りをきちんととって効率よく進めるけれど

そうでない人は何から進めるべきかパニックになり
同時進行が難しく、作業終了が遅れてしまいます。

CPUもそれと同じで
性能が高いほど、作業を速く進められます。

CPU おすすめスペック

スペック的には以下の順になります。
英数字の意味は私にもわかりません(笑)

core i3<core i5<core i7

ただ記事を書いたり調べものをしたりと
基本的なアフィリエイト作業をするだけなら
core i3でも十分といえます。

ですが、個人的にはcore i5かcore i7をおすすめします。

なぜならば、アフィリエイト作業では
画像編集をしたり動画を撮ったりすることが多く
そのためにはcore i3では処理速度が不十分だからです。

なお、瑞穂のパソコンはcore i5を使っています。
前の古いパソコンと違ってフリーズすることも少なく、重宝しています。

 

2.メモリの容量

メモリには、作業机の役割があります。

事務職の人が使う作業机の上にパソコンがあって
仕事に必要な書類やコーヒーが置いてある状況をイメージしてみてください。

本棚(HDD・SDD→後で説明します)から
書類(テキスト)や資料(データ)を持ってきて
デスクに置いて、その上で作業をします。

ですが、机が小さいと資料の置き場がなくて
結果的に作業スペースが狭くなってしまいます。

小さな机

つまり、メモリが少ない=デスクが小さいということです。

資料を見ながら作業をしたいのに、
机には1冊しか置けないから机と本棚の往復では効率が悪くなります。

これではいくらインテリでも頭脳を生かせません。

逆にデスクが大きい場合は机の隅に資料を置く余裕ができて
さらにiPodで音楽も聴けて、コーヒーも置けて
非常に作業しやすい環境となります。

広い机

メモリ おすすめスペック

おすすめするメモリのスペックは以下が望ましいです。

最低でも4GB、できれば8GB

なお、8GB(4GB×2)となっているパソコンもありますが、
性能的にはさほど変わらないのでどちらでもかまいません。

 

3.HDD(ハードディスク)

メモリ(デスク)に置いた情報は
データを保存しないでパソコンの電源を切ってしまうと
全部消えてしまう一時的なデータです。

パソコンの場合は、作業した内容をいったんHDDに保存して
次の作業のときもHDDから取り出し、デスクに書類を置いて
作業を始めないといけません。

HDD(ハードディスク)は、本棚に例えられます。

例えると、デスクに置いた書類をシュレッダーにかけるか
本棚に戻すかの違いで、データの保存or消去が決まります。

本棚があるから、デスクに不要なものが溜まりすぎません。

作業をする机があるから、数冊の資料を使う場合に
いちいち本棚に資料を入れて……といった
面倒くさいことをしなくてよくなります。

メモリとハードディスクはお互いにメリットを与えあっています。

作業机(メモリ)と同じように本棚(HDD)も
容量が大きければ大きいほど動作が速くなります。

 

ぎゅうぎゅう詰めの本棚

上のようにぎゅうぎゅう詰めの本棚では、
書類や資料を取り出そうとしても
なかなか本が抜けなくて苦労してしまいます。

 

余裕のある本棚

この画像のように本棚の大きさに余裕がある場合は
お目当ての本をサッと抜き取ることができて
快適にアフィリエイト作業をスタートできます。

HDD おすすめ容量

おすすめのHDD容量=500GB

HDDの空き容量が多ければ多いほど
パソコンの動作が速くなるメリットがあります。

金銭的に余裕のある方や
ひとつのパソコンを長年使いたい!という方は1TBでもかまいません。

SSDについて

近年ではHDDよりも動作が速い
SSDというものも多く広まっています。

これは120GB・250GBなど容量としては小さめで高価です。

しかし、パソコンの起動がわずか数秒で完了したり
動作音が静かだったり、パソコンが熱くならなかったりと
いいことずくめです。

こんなパソコンだったら
アフィリエイト作業が捗る!と思いませんか?

HDDとSSDのいいとこ取り

近ごろではHDDとSSDの両方を搭載していて
スピードも高く、容量も大きいパソコンも販売しているので
価格をおさえたい場合はこちらもおすすめです。

私のパソコンは120GB SSD+500GB HDDですが
十分すぎるほどサクサク動きます。

 

アフィリエイトに向いたパソコンのスペックとは

  • CPU core i5 or core i7
  • メモリ 4GB or 8GB
  • HDD 500GB or 1TB
  • またはSSD搭載

以上の条件を満たしたパソコンが
アフィリエイト作業を快適に行えます。

なお、私が今使っているパソコンは
core i5でメモリが8GB、120GB SSD+500GB HDDです。

このスペックで、画像編集のときも記事を書くときも
ストレスなく作業できています。

今日の記事がお役に立てましたら
応援ぽちっとしていただけたら嬉しいです(*^^*)