文章を書くのに集中できなくて
ついつい娯楽に手が伸びてしまうことはありませんか?

アフィリエイト作業で大変なのは文章を生み出すことなのですが
文章を書かないと食べていけませんよね(ノД`)・゜・。

これじゃ作家と一緒だ(笑)

作家とアフィリエイターの宿命である執筆作業に集中できないとき
どうしたら解決できるのかお話ししますね。

 

※おことわり

風邪・持病などで体調が悪くて
記事作成ができないときは休みましょう。

体調が悪いときに無理をすると
のちのち体にガタが来ることになってしまうのでやめましょう。

特に本業を持っている人は、本業に支障をきたさないように
上手に休み、体調を万全にすることも仕事のうちです。

もし、本やスマホを見られる元気があれば
書籍やメルマガを読むだけでもかまいません。

書いてある内容をスクリーンショットに撮っておけば
記事のネタが蓄積されていくので
元気になった後の作業がはかどるようになります。

 

集中力を引き出すための作業

作業をするぞとパソコンを開いたけれど、なんか捗らない。

「今日はどんな記事を書こうかなー」と考えて
キーボードを打とうとしても、どうにも作業に集中できない。

最初から頭を使う作業を始めると
ポケーっとして手が止まってしまうために起きてしまう現象です。

だから、最初はメルマガのチェックやアイキャッチ画像探しなど
頭を使わなくてもできることからスタートしましょう。

そして、エンジンがかかったら
記事作成など頭を使う作業に取り掛かりましょう。

ここでは、まずあなたの脳内を
「アフィリエイト脳」に変えることを目的とします。

 

作業環境を整えて効率UP

頭の中を「アフィリエイト脳」にしたら
バリバリ記事を書いたり、稼ぐための手法を試したりと
頭を使う作業に取り掛かりましょう。

ですが、記事やメルマガ作成に集中するためには
周囲の環境を整える必要があります。

まず、携帯電話やスマートフォンをパソコンから見えないところに置きます。

スマホが気になって記事作成に集中できないことを防ぐためです。

どうしてもスマホが気になってしまうようなら
作業をしている間は電源を切ってしまうことをおすすめします。

そうすれば、スマホを見たくても起動に時間がかかる=めんどくさいとなり
自然とスマホ離れができるようになります。

制限時間を定めるのは本当に有効か?

また、1時間以内に記事を書き上げる!など
目標を決めることも有効です。

その時間内はガンガン記事を書くことだけに集中せざるを得なくなるからです。

ただし、制限時間を決めて一気に書き上げるのは
記事のおおよその構成ができているときに使わないと

ネタ集めや記事の構成を考えるのに時間がかかってしまい
目標達成できなくなってモチベーションが落ちてしまいます。

「どのような構成にするか」「何を書くか」をある程度決めてから
記事を書き始めるときにはとても有効な方法です。

休日に「今週の記事テーマ」をノートに書いておいたら
平日は決まったテーマに沿って書けばいいだけなのでラクですね。

  • 記事タイトル
  • 記事キーワード
  • 段落1○○には××をするとよい
  • 段落2××をするための方法

このくらいでよいので、メモ帳に打ち込んでおけば
次の日の作業効率が上がり、集中しやすくなります。

「1時間以内に記事を完成させる!」などの
目標を決めるときには、準備が欠かせません。

だから、記事・メルマガの文章のひな型が
できていないときには制限時間を決めないことです。

「今日も達成できなかった……」と落ち込んでしまい
「私にはアフィリエイトは向いていないんだ」とツラい思いをしてしまいます。

 

アフィリエイト作業に集中するコツ

まず、メールチェックなど頭を使わない作業から始めて
「アフィリエイト脳」を引き出して集中するための基盤をつくります。

次は記事作成・メルマガ書きなど頭を使う作業を行いますが
何もネタが思いつかない状態で始めるのは禁物です。

せっかく脳が集中モードに入っているのに、
ネタ、ネタ……とぼんやり考えるのはもったいないことです。

文章の骨組みを立てたり内容をある程度考えておいたりという
準備を行ってこそ、初めて集中できる環境が生まれます。

アフィリエイト作業に集中するためには
特別なコツは何もいりません。

ただ、準備を周到にしておくことだけです。

今日の記事がお役に立てましたら
応援ぽちっとしていただけたら嬉しいです(*^^*)