アフィリエイターのあなたが

メルマガを発行するときやお問い合わせに答えるときには
メールアドレスが必要ですね。

しかし、Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールは
迷惑メール扱いされやすい問題があるため
できれば独自ドメインでアドレスを作った方がベターです。

例えば私のブログタイトルがhttp://blog-kouchiku.netで
ドメイン部分がblog-kouchiku.netとなるので

メールアドレスも○○@blog-kouchiku.netとなります。

自ブログのドメインがそのままアドレスになるので
メールをもらった側も「あの人のアドレスだ!」とわかるようになります。

では、こういったアドレスをどのようにして取るのでしょうか。

 

エックスサーバーでメールアドレスを取得する方法

瑞穂はエックスサーバーを使っているので
エックスサーバーでのやり方を説明します。

まずエックスサーバーにログインして
サーバーパネルにログインします。

xsurver1

次は「メールアカウントの設定」をクリックします。

メールアカウント設定

任意のドメインを選択します。
ここでは、当ブログのドメインと選択しました。

ドメイン選択

次は「メールアカウント追加」を選択します。

メールアカウント追加

希望のメールアドレスと
他人に推測されにくいパスワードを入力して

下部にある「メールアカウントの作成(確認)」を
クリックしたら完了です。

メールアカウント作成

 

メールソフトにアドレスを登録する

例えば、私が使っているThunderbirdのように
複数のメールアドレスを一括で管理できて
そこから送受信もできるサービスがあります。

Thunderbirdの管理画面

エックスサーバーではYahoo!やGmailのように
サービスにログインしてメールを開くのではなく
メールソフトの仕様を推奨しています。

メールソフトにあなたのアドレスを登録するには
トップページの下部の「マニュアル」を開きます。

マニュアルの場所

お手持ちのメールソフトの解説を開きます。

メールソフト

現在フリーメールでメールソフトを使っているあなたも
独自ドメインだと仕様が変わることがあるので
一度確認しておいた方が無難ですね。

このようにメールソフトにアドレスを登録しておけば
ツールを開くだけでメールの確認や送受信ができて
すごい効率がいいので

複数のアドレスを使い分けているアフィリエイターには
うってつけの機能です。

 

エックスサーバーで独自アドレスを取得するメリット

サーバーパネルにログインしてメールアカウントを追加するだけで
同じドメインならば簡単に複数のアドレスを作れるので

メルマガ用のアドレスと、お問い合わせなどサポート用のアドレスを
分けて作ることもできますよ。

また、「フリーメールは不達が多い」と宣伝している
メルマガを読む用のアドレスも作れるし、ものすごく便利ですね。

メールソフトの設定も最初は難しいかもしれないですが
慣れていけばほんの2、3分でサクサク設定していけます。

アフィリエイトに欠かせない独自ドメインのアドレスを
こんな簡単に入手できるのはうれしいですね(^^)

今日の記事がお役に立てましたら
応援ぽちっとしていただけたら嬉しいです(*^^*)