本名でアフィリエイト活動をしていると、
個人情報が漏れてしまうので不安になりますよね。

本職の関係者に副業がバレないようにハンドルネームを使うこともありますね。

ですが、ハンドルネームの決め方1つをとっても
稼げる人と稼げない人に別れてしまいます。

ひどい時にはプロフィールの名前欄を見ただけで
ブラウザバックされてしまう可能性もあります。

たかがハンドルネーム、されどハンドルネーム。

稼げていない側の人は、一度ハンドルネームをリセットして
新たな気分でブログを構築してみると、何か変わるかもしれません。

本名で活動するのが不安なあなたが親近感を覚えてもらえるために
ハンドルネームの「正しいつけ方」の基準をお話しします。

 

「あばれる君」にメールを送ってみよう

もしもあなたが「あばれる君」にファンレターを送るとしたら、どう書きますか?

「あばれる君」までを芸名とみなして
「あばれる君さんのファンです!!!!」と書いた方がいいのか

敬称を重ねるのはおかしいから
「あばれる君のファンです!!!!」とするのか

初対面の人に「君」はないけど、二重敬称はおかしいから
「あばれるさんのファンです!!!!」と書くのか……

どうすりゃいいねん!と思ってしまいますね。

もし稼ぎたいのなら、自分に敬称をつけるのはやめるべきです。

 

瑞穂から学ぶダメダメハンドルネーム一覧

「これはダメだ!」というハンドルネームの具体例を
「瑞穂」の名前を使って紹介します。

初心者アフィリエイター瑞穂

もし、瑞穂の名前が「初心者アフィリエイター瑞穂」だったら。

購入者様は、あなたから有益な情報を得ようと思ってページを開いたのに
「初心者瑞穂で~す☆☆(^∀^)vキャピ」なんて言われたらどう思いますか?

「なんかコイツいい情報くれなさそう……」とげんなりして
速攻でブラウザバックされてしまうのが落ちでしょう。

派生バージョンとして
「プロアフィリエイターを目指す瑞穂」のような
「自分の願望しか書いていない」ハンドルネームも

「今はまだ稼いでいないんだな」とみなされてしまいます。

みずみず☆にゃん

「みずみず☆にゃん」が猫耳コスプレのアバターで
「来てくれてありがとうにゃん☆」と挨拶をするのはいかがですか。

猫耳の瑞穂アバター

眉間にシワを寄せるか、面白半分でちょこっと覗くかですね。

少なくとも商品購入につながる気はしません。

バカっぽく見えるから稼げる情報も知らなさそうだし
この人のブログを覗いても時間のムダだと思います。

読まれないブログを作るキャラクターは疫病神と同じです。

魅珠宝~мizμhο~

ちょっとキラキラ風に「魅珠宝~мizμhο~」はいかがでしょうか。

魅珠宝

※画像は私が思う「魅珠宝さん」のイメージです。

「魅珠宝~мizμhο~」に聞きたいことがあるので、
問い合わせメールを送ってみましょう。

書き出しはやはり「魅珠宝さん、はじめまして」が無難でしょう。

「え~と魅力……ズじゃなくてシュ、タカラ、ポチポチ……」

私だったら「やってられん!」と途中でキーボードを投げ出します。

もしもこれが「あの教材を購入したいけど
○○が不安だから問い合わせてみよう」というメールだったら、

魅珠宝という名前のせいで貴重なお客様を逃したということになります。

 

ダメじゃないけど微妙なハンドルネーム

私、瑞穂は当初「凜」とつけようと思っていました。

なんとなく賢そうに見えたからです。

でも、この漢字は「凜」と「凛」の2通りあるから、
読者様がメールを送るときに混乱しそうだったのでやめました。

その点「瑞穂」なら大抵のパソコンでは一番上に「瑞穂」と出てくるでしょうから
まだ名前を間違われたことはありません(^^)

凜のように、普通の名前でも漢字を間違いやすいもの
問い合わせを躊躇されやすいので注意しましょう。

名字ですが、ワタナベさんやサイトウさんなどが
読者が間違いやすい名前の代表例ですね。

 

こんなハンドルネームは呼びやすい

理想はパソコンの変換候補にあって一発で改行できるような名前です。

それこそ「山田一郎」だとか「鈴木花子」だとかですね。

ですが、わかりやすい名前は「○○ アフィリエイト」で検索すると
既に使われていることが多かったりします。

私もいくつかハンドルネームの候補があったのですが、
他のはほぼすべて使われてしまっていました。

もしも、どうしても名前が思い浮かばない場合は

「瑞穂」なら「みずぽん」「みずっち」など
ニックネームをハンドルネームに流用する手法があります。

苦し紛れの方法・名字をつける

また、名字+名前の形式にするのもおすすめです。

「田中みずみず」のような名前にすれば、誰ともかぶりません。

名字があればメールで「田中さん」と呼べるので
名前の部分があだ名でも、読者が躊躇せずお問合せを送れます。

ただ、この形式は「本名?」と思われてしまうので
名前をあだ名にする・名字を珍しいものにするなど工夫する必要も出てきます。

とはいっても「御厨(みくりや)」や「七五三木(しめぎ)」など
一定確率の人が読めないような名字をつけるのは考え物ですが。

 

ハンドルネームの海外進出

日本名でぴんとくる名前が見つからない場合は、
覚えやすい横文字をハンドルネームにする手法があります。

「チョコ」「ルカ」「アクア」など例をあげたらきりがありません。

このような名前ならば、日本名と同じくらい覚えやすいので
活動していくうえでの支障になることはありません。

大事なのは「○○さん」と呼べるかどうか、ということです。

「ダメダメフリーターさん」はその人を卑下する呼称だから
問い合わせをする読者の立場からは呼びにくいけど

「ルカさん」は呼んでも文章として違和感がないのでOKです。

もしもあなたのハンドルネームが呼びにくいものであれば、
この機会に一度リセットしてみるのはいかがでしょうか。

より好かれるキャラクターを作るには
アフィリエイトのキャラ設定で「これはダメ!」を知って好感度アップ

今日の記事がお役に立てましたら
応援ぽちっとしていただけたら嬉しいです(*^^*)