私は5月の中旬にブログを作り始めたばかりですが

「まだ読者様に顔(アバター)を覚えてもらっていないうちに
ちゃんと有料アバターを作ろう!」と思い立ちました。

ここでは、瑞穂が有料で絵師さんにお願いして
アバターを作った流れを細かくお話ししていきますね(^^)

 

無料アバターから有料アバターへ至るまでの流れ

瑞穂のアバターは
最初、無料の「萌える!アバターメーカー」で作りました。

こちらの画像です。

瑞穂の初期アバター

よくある感じのアバターですね。

画像サイズが小さいのが悩ましいところです。

次に、「有料アバターを頼もう!」と思い立ったときに
出品者に渡す参考画像として使ったものが
以下のアバターです。

瑞穂の初期アバター2

ちびっとジェネレータ」で作りました。

ちょっとディテールがわかりづらいかな?と思ったのですが
可愛らしい感じのアバターだったので採用しました。

この画像を参考に描いてもらい
最終的にはこんな感じになりました。

瑞穂アバター

う、美しい……!

有料といってもそんなに高価ではなかったので
お値段以上のクオリティでした。

アバター作成の相場は2000~5000円ほどなのですが
「500円から依頼できる」のがココナラの特徴です。

アバターを1個書いてもらうにつき500円だとしたら、
普通の表情・驚いている表情1個の計2個書いてもらった場合も
1000円で済むのですんごくリーズナブルです!

※中には5000円などの価格設定をしているものもあるので
高価な依頼がまったくない!というわけではありません。
あなたのお財布と相談して絵師を選ぶ必要はありますが(^^;)

サイト内の出品者一覧のようなところをじっくり眺めて吟味すれば
あなたの希望に合うアバターが見つかる可能性も高いですよ(*^▽^*)

 

登録までの流れ



まず上のバナーからココナラに登録します。

登録自体は簡単なもので、
メールアドレスを送信したら仮登録が完了します。

それから「本登録」のURLがついたメールが届くので
クリックすると登録完了となり、サービスが利用できるようになります。

無料ブログに登録するよりも簡単だし
登録自体は無料なので、登録だけしておいて
サービスを利用するかしないかを後で考えるのもアリです。

 

ココナラでアバター作成をお願いする方法

ココナラでアバターを作ってもらうときの流れです。

  1. まず、購入画面に進み、支払いを行います
  2. 次に、私たち購入者の方から依頼メッセージを送ります
    (メッセージはもちろん第三者には非公開で行われます)
    ※サイト内のメッセージフォームによってやりとりが行われるので
    メールアドレスを相手に伝える必要はありません。
  3. 制作者によって方法は変わるかもしれませんが、
    私の場合はラフ(下書き)を確認→清書・色塗り→納品という流れでした。

私は購入をしてからメッセージを送りました。

でも、アフィリエイトブログのアバター画像として使う場合は
事前にダイレクトメッセージから制作者にそのことを聞いて
了承をもらった方が無難かと思われます。

「アフィリエイト」という単語が伝わらないかもしれないので
「商用利用は可能でしょうか」と付け加えた方が
スムーズに意図が伝わるかと思います。

どのように依頼したらスムーズか

依頼するときにどうやって文章を書けばよいか
わからない!と困ってしまうかもしれません。

  • 3頭身くらい
  • 胸下くらいのセミロング(ストレート)
  • 明るめの茶髪
  • 指差しポーズ(右手)
  • 白のシャツに黒のスカート

箇条書きであなたのアバターのイメージを伝えます。

また「明るく元気な感じ」「知的な感じ」など
アバターキャラクターのイメージを伝えておくと
それを反映した絵柄となります。

私の場合は参考画像として
無料アバターで作成した画像を添付して
「○○さんの絵柄でお願いします」と依頼しました。

ただ、無料アバターは絵柄が独特なものもあるので
理想の顔の雰囲気などを100%伝えるのは難しいかもしれません。

萌える!アバターメーカーなんかは
画像サイズが小さいのも悩みどころですしね(;´・ω・)

その場合は「髪をもう少し短く」「顔の輪郭を細くして」
「色が気に入らないからこんな感じにして」など

「気に入らん!」と思ったところを
細かく伝えて修正してもらうことも大切です。

制作者側もあなたが納得のいくアバターを
誠心誠意描きたい!と思っていますので
違和感を伝えることは悪いことではありません。

むしろ「こういうのは嫌なんだな」とわかることで
あなたの求めているものが見えてきて描きやすくなると思います。

ちなみに私はこんな偉そうに語っていますが

最初の依頼時にポーズを伝えるのを忘れてしまい、
後で慌てる羽目になってしまいました。

ま、人間ってこんなもんですわ(笑)

ポーズもできれば参考画像を用意すると
描くときのイメージがつかみやすいかと思います。

 

ラフを描いた後の流れ

ラフを受け取り、あなたがチェックを入れます。

この段階が最もお直しがしやすいため
気になった点があればどしどし言ってしまいましょう!

作成者によっては、
ラフ以降の清書の段階での修正を受け付けていなかったり
別料金を取ったりすることがあるため

違和感がある場合はなるべくラフ画の段階で解消しましょう。

ラフを確認したら、清書に入ります。

清書が終了したら再度確認をして
問題がなければ納品という形になります。

納品が完了したら相手側から「正式な回答」が送られ
その段階でトークルームがクローズし
これ以降のやり取りができなくなります。

ただし、クローズ後3日間は
ショートメッセージでのやり取りが可能です。

ここでは、修正点や追加依頼などがあった場合にメッセージを送信するようです。

サービスの評価を打ち込んだ時点で
ショートメッセージも送れなくなるので注意しましょう。

ココナラでアバター作成を行う流れ まとめ

  1. ダイレクトメッセージで商用利用について尋ねる
  2. 問題なければ支払いを済ませる
  3. その後、出品者に要望を伝える
  4. ラフ(下書き)を描き、チェックする
    ※修正点があれば伝える
  5. 清書・色塗りを行う
  6. 最終チェックをして納品

簡潔にまとめるとこのような流れになります。



こちらからココナラに無料登録できるので、
有料アバターを作って差別化したいあなたは
ぜひ一歩を踏み出してみてください。

瑞穂はこのアバターになってから世界が変わりました。

今日の記事がお役に立てましたら
応援ぽちっとしていただけたら嬉しいです(*^^*)