情報教材で稼ぎたかったらキャラ設定をしろ!
というのはよく知られている話ですね。

だけど「私ってどんな人間かわからないよ!」と
自分が見えていない人も少なくありません。

だからまずは「これをしたら絶対に好かれないよ!」というのを知って
それからあなたのキャラクターを考えていくのはいかがでしょうか?

好かれるキャラクターを考えるのは難しいけれど
嫌われるキャラクター設定を知るのは簡単です。

 

初心者にありがち!「~でしょう」を多用している

まだアフィリエイトを始めたばかりで自信がついていないと
「~です!」と断言することが難しく思えるものです。

だから「~でしょう」や「~と思います」を使ってしまうのですが

こういう曖昧なフレーズは「私は初心者です、自信がありません」と
全世界にアピールしているようなものです。

アフィリエイトブログを覗く人は根拠のある確かな情報を求めているので
曖昧な言葉で濁しているブログへは寄りません。

これだけは確かにいえることです。

自信のない人が自信をつける方法

自分が発する情報に自信がなくて「~でしょう」を多く使う人は
今、稼げていないことがほとんどですよね。

稼げていないから、何が正しい情報なのか
わからないと思っているかもしれませんが

そこで思考を止めてしまってはいけません。

あなたは他の人のブログで情報を集めたり
アフィリエイトの本やビジネス書を読んだりしていますか?

読んでわかったことを自分なりにまとめて
自分の考えを付け加えて記事を書くのはいかがでしょうか?

そうすれば「正しいとわかっている情報」だけを発信できるから
稼げていなくても、もう曖昧な言葉を使うことはありません。

キャラクターが強烈ならいいってものじゃない!

情報教材アフィリエイトで商品を買ってもらえるのは、
あなたのキャラクター次第だということはすでに有名な話ですね。

その人にしかない特徴を出すと
強烈なキャラクターだと思ってもらえるので

キャラクターが強い人には絶対に勝てない!なんて思いがちです。

ですが、少し考えてみてください。

あなたはジャイアンリサイタルを開くような人に魅力を感じるでしょうか?
※映画のジャイアンは勇敢だ発言は置いておきましょう。

ジャイアンは強烈なキャラクターですが
いつも人に迷惑をかけている人から情報教材を買いたいと思うでしょうか?

だから、キャラクターが強ければ強いほど
教材が売れるわけではありません。

平凡なあなたがキラリと個性を出す方法

「自分は何も取り柄がない」と思っている人もいます。

ですが、人より優れた部分がなかったとしても
相手の共感を誘うことはできます。

例えば「私は頭が悪いから……」というあなた。

アフィリエイターの中には
中卒や高卒・中退でも稼いでいる人がゴロゴロいますよね?

むしろ頭が悪くても稼げる!のを売りにしている人もたくさんいます。

頭がよくなくても稼げるのならば
「これなら私にもできそう!」と思って、
その人のブログの記事をじっくり読む
でしょう。

「頭が悪い」だけじゃなくていいんです。

もし「整理整頓が苦手」な人なら、
ブログ記事の冒頭あいさつを工夫して

「いつまでたっても部屋が片付かない○○です」

「友人が私の(汚)部屋に遊びに来たいと言ってきたので、断るのに苦労しました」

などと、あなたの人格が見えてくるものにすると
本文を読む邪魔をせず、個性を出すことができます。

ただ、毎回汚部屋あるあるを出すのも疲れるので
3~5記事に1度のペースで冒頭あいさつを載せるとくどくなりません。

また、サイドバーのプロフィール欄にだけ書いておけば
最初の1回だけで済むので楽ですね。

瑞穂のプロフィール

情報教材アフィリエイトでは個性も大切ですが
それ以上に必要な情報をキチンと伝えなくてはなりません。

冒頭文やサイドバーを使ってキャラを出すと
「この人はこういう人なんだな」とさりげなく知ってもらえます。

個性と情報のバランスをとるのが難しい人におすすめです。

 

キャラクター設定でしてはいけないこと

アフィリエイトブログのキャラクター設定のときには
「片付けられない」などの欠点も共感ポイントとなります。

ですが、発信する情報に欠陥があってはいけません。

だから「~だと思います」「~でしょう」などあやふやな言葉を使っては
誰にも読んでもらえない残念なブログになります。

人より優れた部分がない人が性格をチラ見させるのは
読者の共感を誘うポイントとなります。

キャラクター設定をする本当の目的は
「自分もこうだ!」「この人の考え方好き!」と思った読者が
あなたの記事に興味を持つためです。

強烈すぎて憧れられないキャラクターや
確かな情報を伝えられないキャラクターでは本末転倒なので注意しましょう。

より好かれるキャラクター作りのために
あなたのハンドルネーム、本当にこれで大丈夫?

 

今日の記事がお役に立てましたら
応援ぽちっとしていただけたら嬉しいです(*^^*)