コメント回りを行うときは
相手がうれしいと思うようなコメントを書いていい印象を残したいものですね。

ですが、そうでないコメントも目につきます。

アフィリエイターがもらってうれしいコメントとうれしくないコメントの違いは何か、
具体例をあげて説明していきますね(^o^)

こんなコメントは嫌われる!

スマホを見る女性

「こんにちは~応援に来ました☆さようなら♪」では
「ただの宣伝かよ…」とうんざりしてしまいます。

「記事の文体がいいですね☆内容もすごく勉強になりました!」のように
記事の内容にまったく触れていないコメントを書かれるとさみしいものです。

「自分が書いた記事に読者はどう思ったのか」を
アフィリエイターは知りたいのに、そこに言及しないのはタブーです。

コメントは記事の内容を補完したり、新たな発見を教えてくれる媒体です。

コメント欄も記事の一部分なので、
意味のないコメントを残されてしまうと、その記事の質が落ちてしまいます。

逆にいいコメントは記事の補足説明のような役割を果たすので
記事の質UPにつながり、相手にとってもプラスになります。

私たちは他人の媒体を<「使わせてもらって」
自分のブログのアクセス・ランキング順位アップに貢献してもらってます。

おたがいが気分よく交流できるためには
自分の利益だけで好き勝手に動いてしまうのはNGです。

だから人の記事の質を下げてしまうのは
絶対にしてはならないこと
です。

人を貶める人は、買ってもらえない

人に有益な情報を教えて、人に好かれて
「この人なら大丈夫!」と思って購入してもらうのが
情報教材アフィリエイトで成功するコツです。

正反対のことをして嫌われると、一銭も稼げずに終わってしまいます。

あなたは他の人を貶めるような人に購入者サポートを受けたいでしょうか?

私がもし稼げるようになったらこの人に妨害されるんじゃ…」と思うでしょう。

購入者候補に嫌われてしまったら
あなたは一生誰からも買ってもらえません。

そこを忘れないようにしていきましょう。

相手に喜んでもらえるコメントの書き方

書いてある記事に対する感想が書いてあるコメントは
「自分の記事をちゃんと読んでくれたんだ!」と
うれしく思ってもらえる可能性が高いです。

相手に喜んでもらえるコメントを書くと
「この人どんな人だろう?」とブログを覗きに来てくれることもあります。

では、瑞穂が思ういいコメントとは何でしょうか。

「こんにちは、瑞穂です(^^)

○○の方法を使うと記事が
スラスラ書けるようになるのですね。

私は遅筆なので、さっそく試してみたいです。
ランキング応援完了です。」

あまり堅苦しく考えずに、軽く挨拶をしてから
早めに本題に入るくらいでかまいません。

このとき最も大切なことは
相手の記事の内容についてあなたがどう思ったのかを書く
ことです。

いくら丁寧な文体でも
記事の内容に触れていないものは好感を持たれません。

記事をじっくり読んでコメントを考えるのは
楽なことではありません。

ですが、あなたが一生懸命考えたことを
あなたの言葉で伝えるのが最低限の礼儀です。

この人の意見に賛成できない……ときは?

残念ながら、すべての人の意見があなたと同じとは限りません。
あなたと真逆の考え方をする人にも出会うかもしれません。

ですが、反対意見を直接コメント欄に書くと
相手側はあまりいい気分になりません。

その場合はお問い合わせフォームか
メール欄から反対意見を送信する方が無難です。

あなたの納得のいく返信が来たらそれでよし、としましょう。

(もちろん相手方にも都合があるので
返信は100%来るものではないと理解しましょう)

ランキング応援を忘れずに!

よく忘れてしまいがちなのが、ランキング応援です。

ランキングタグを置いていないブログはともかく
置いているところでは絶対クリックしましょう。

相手のメリットとなるのが
ランキング順位を上げることなので、忘れないようにしましょう。

逆に、タグがないブログにはコメントしない!
くらいの気持ちで進めていってもかまいません。

また、コメント回りを始める前には
あなたのブログにはランキングタグが置いてあるかどうかを確認してからだと
ランキング順位が上がらない!という悲劇がありませんね(^^)

 

喜ばれるコメントを書くときの注意点まとめ

喜ばれるコメントとはどのようなものかをまとめました。

  • 挨拶は軽めに
  • 相手の記事の内容に触れよう
  • 記事を読んであなたはどう思ったかを書こう
  • ランキングクリックを忘れずにしよう

この4点をおさえておけば、
相手側も返信がしやすくなるのではないかと思います。

人間は「与えられたものを与え返す」性質を持っています。

あなたが中身のないコメントを書いたら
相手も中身のないコメントを返してきます。

逆にあなたがいいコメントを書いたら
相手もあなたのブログにいいコメントを書いてくれます。

相手に喜ばれるコメントを書けると
巡り巡ってあなたのコメント欄も充実するメリットを受けられます。

今日の記事がお役に立てましたら
応援ぽちっとしていただけたら嬉しいです(*^^*)